HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

丹沢大山自然再生活動報告会 ―自然再生を担う多様な人材育成について― 
今年度の丹沢大山自然再生活動報告会を下記のとおり開催します。ぜひご参加ください。
・プログラムの進行予定時間を追記しました。(9月20日)

●日時:平成29年10月15日(日)12:00〜17:00
●会場:日本大学 生物資源科学部 2号館211号室
●定員:300名
●参加費:無料
(報告会終了後に実施する懇親会については、別途参加費(3,000円)を頂戴いたします。)
●主催:丹沢大山自然再生委員会
●共催:神奈川県自然環境保全センター
●プログラム
◯会員の活動ポスターの展示 12:00〜13:00
○開会あいさつ(丹沢大山自然再生委員会 委員長 羽山伸一)
○基調講演
「対馬学舎・フィールドキャンパス(ツシマヤマネコ・対馬文化の保全、全国大学生との域学連携の先進事例)」
(長崎県対馬市役所職員 前田剛) 13:1014:00
○事例報告
@「博物館での人づくり 丹沢山麓の自然の記録・情報発信を介して」
(相模原市立博物館 学芸員 秋山幸也) 14:1514:40
A「丹沢大山での森林フィールド調査からみる大学生の気付き」
(東京農工大学農学部地域生態システム学科 准教授 白木克繁) 14:4015:05
B「学生による地域の子供たちへの森林環境教育」
(日本大学生物資源科学部 森林資源科学科 専任講師 杉浦克明) 15:0515:30
C「『かながわ環境教室』の取り組みと普及啓発」
(NPO法人かながわ森林インストラクターの会 足立功) 15:3015:55
○パネルディスカッション(進行役 調査専門部会 部会長 糸長浩司) 16:1016:50
○まとめ(事業計画・評価専門部会 部会長 勝山輝男)
○閉会あいさつ(丹沢大山自然再生委員会 副委員長 久保重明)
ポスター
ポスター
ポスター(PDF)を見る
≪懇親会のご案内≫
報告会の終了後、講演者を交えた懇親会を開催します。
報告会に語参加いただいた方であれば、どなたでもご参加いただけます。ぜひご参加ください。
時間   17:30〜19:30(予定)
会場   学生食堂3階
参加費  お一人あたり3,000円
※懇親会への参加をご希望される方は、報告会へのお申込の際、あわせて懇親会の参加人数、参加者氏名をお知らせください。

【申込み】
行事名「平成29年度丹沢大山自然再生活動報告会」・所属・氏名・電話番号を明記して、お問合わせフォームよりお申込みください。
申込フォームへ
(電話:046-248-0323またはFAX:046-248-0737からもお申込みいただけます。)

【問合せ】
丹沢大山自然再生委員会事務局(神奈川県自然環境保全センター自然再生企画課内)TEL:046-248-0323(内線298)

昨年度活動報告会の様子はこちら
9月3日 <東丹沢>仏果山登山口バス停−高取山−仏果山 
確認日/平成29年9月3日(日)
コース/<東丹沢>仏果山登山口バス停−高取山−仏果山
天気/晴れ
気温/12時30分:仏果山山頂にて21℃

<登山道情報>

・登山口からしばらくの間は、スギ等の植林の中を歩く道が続きます。以前までは、植林の中はうっそうとしていて、更に登山道との間には有刺鉄線の柵が 張られていました。最近植林内で間伐が行われ、おかげで木漏れ日の差す明るい森に変わりました。更にそれに合わせて登山道脇の柵も取り除かれたので、開放感も広がりました。(写真1から4)
写真
写真1 間伐された木
写真
写真2 明るくなった林内
写真
写真3 防護柵があった頃の様子
写真
写真4 現在の様子
・山頂からの展望や、稜線付近のモミの巨木など見所の多いこのコースの魅力がいっそう高まったようです。
<上記情報元>かながわパークレンジャー
8月27日 <西丹沢>東海自然歩道・用木沢 
確認日/平成29年8月27日(日)
コース/<西丹沢>東海自然歩道・用木沢

<「登山道補修」を行いました。>

神奈川県自然公園指導員7名とパークレンジャー3名の計10名で、登山道補修を実施しました。西丹沢には沢沿いの登山道が多く、流れを渡るための木橋が架かっています。今回は犬越路に向う用木沢で、この木橋を守るための作業を行いました。増水時でも簡単には流されないようにするためです。
・この日使う道具を並べてみました。スコップに唐鍬(とうぐわ)、そして手箕(てみ)。また作業中のヘルメットは必要不可欠です。(写真1)
・橋台のふとん籠が流されたため、だいぶ低い位置に架け直された木橋。(写真2)
・橋の下には大きな石が転がっていて水流の抵抗になっています。ここに流木などが引っかかると、橋は押し流されてしまうおそれがあります。大石を除去するとともに沢床を掘り下げて水流をスムーズにしました。(写真3)
・これである程度の増水には耐えられるはずです。(写真4)
・一仕事終えて、上流にある次の作業地に移動します。(写真5)
・この木橋は水流が片寄っているので、橋台となっている片方のふとん籠が危うい状態になっています。(写真6)
・登山者も歩いていますから、注意看板を掲げての作業です。(写真7)
・水流を橋の中央に誘導するとともに、石を集めてふとん籠を保護しました。(写真8)
・作業終了後は流れが修正されて、いい具合になっています。(写真9)
写真
写真1 使用する道具類
写真
写真2 流されやすい木橋
写真
写真3 作業中
写真
写真4 完成
写真
写真5 次の作業地に移動
写真
写真6 危うい橋台
写真
写真7 登山者への注意喚起
写真
写真8 作業中
写真
写真9 補修後の様子
<上記情報元>かながわパークレンジャー
8月24日 <北丹沢>神ノ川園地−風巻ノ頭−袖平山 
確認日/平成29年8月24日(木)
コース/<北丹沢>神ノ川園地−風巻ノ頭−袖平山
天気/晴れ
気温/12時30分:風巻ノ頭山頂にて26℃

<登山道情報>

・丹沢で急登と言えば、まず思い浮かぶのが塔ノ岳の大倉尾根でしょう。  大倉尾根は約7キロの道のりで標高差約1200メートルを登りますが、神ノ川公園橋から袖平山までの風巻尾根も、約4キロで約900メートルを登り切るこちらも負けず劣らの急登です。
・樹林の中を進む展望のほとんど利かないコースですが、その分袖平山山頂付近で開ける蛭ヶ岳から続く主脈の眺めは壮観です。(写真1)
・気づかずに通り過ぎてしまいがちですが、大きな石が歩きやすいように階段状に組まれている区間が随所にあり、きつい行程をサポートしてくれます。(写真2)
写真
写真1 丹沢主稜線
写真
写真2 歩き易い石段

<自然情報>

・確認できた花等:キンミズヒキ(写真3)、ミヤマクワガタ(写真4)、タマゴタケ(写真5)
写真
写真3 キンミズヒキ
写真
写真4 ミヤマクワガタ
写真
写真5 タマゴタケ
<上記情報元>かながわパークレンジャー
第38回 コリドー(緑の回廊)を丹沢から
イベント写真生命を育む森林づくりに参加しませんか?多様な生命を育む森林の再生を図るため、市民 ボランティアの力で丹沢の環境保全を推進しましょう。
●日時/平成29年10月28日(土)
●集合/菩提峠 9:30
 マイカー利用の方は、菩提峠へ駐車できます。貸切バス利用の方は、要予約です。
小田急線秦野駅南口 8:30発 帰りは菩提峠 14:30発(時間厳守) 往復片道とも500円
●解散/現地12:00〜13:00予定
●定員/100名(定員になり次第締切)
●参加費/1,000円(保険料等)中学生以下無料
●持ち物/昼食・飲物・雨具・軍手・他、軽装登山
●活動内容・場所/菩提峠&二ノ塔山腹 植栽植樹(ブナ、ミズナラ、ヤマボウシ、ヤシャブシ他)
主催/NPO法人 丹沢自然保護協会
共催/丹沢の緑を育む集い、丹沢大山自然再生委員会
協力/秦野森林組合、神奈川県自然環境保全センター、丹沢大山ボランティアネットワーク
丹沢自然保護協会の案内ページ
【申し込み・問合せ】
NPO法人 丹沢自然保護協会  国民宿舎丹沢ホーム TEL:0463-75-3272 Eメール メール
※今回は山を登る二ノ塔植樹と徒歩0分の菩提峠植樹を同時に行います。体力に合わせて植樹場所を選んでご参加ください。
第17回 みろく登山スクールご案内
イベントこれから山登りを始めたいと考えている方、どんな服装で、何を用意したらよいか?若いころ山歩きしていたが再開したい方、いろいろ分からないことがあると思います。このような方を対象に、安全な山登りを楽しんでいただくための講習会を開催します。
●日時/机上学習 平成29年10月7日(土)13時〜17時 12時開場
    実技学習 平成29年10月14日(土)8時〜16時 ※雨天の場合10月15日(日)に延期します。
●場所/机上学習:横浜市西公会堂 12時開場
     実技学習:奥高尾・陣馬山周辺
●定員/40名
●参加費/1,000円(2日間・受講時に納入)
●机上学習の持参品/@筆記用具 A地図読み講義時に使用用具(お持ちの方は持参してください)シルバコンパス、分度器、30pモノサシ、蛍光ペン2色
●学習内容/机上学習
      1.山の歩き方・服装と装備
      2.山のトラブル対応
      3.地図の読み方とコンパスの使い方
      実技学習  奥高尾周辺を歩きながら実技学習します。
主催/NPO法人みろく山の会
後援/横浜市市民局・丹沢大山自然自然再生委員会
【申込み・問合せ】
「登山スクール申込書」に、氏名(フリガナ)・年齢・性別・住所・電話番号・メールアドレス他を明記の上、郵送またはFAXにて下記までお申し込みください。
@ (郵送の場合) 〒220-0023 横浜市西区平沼1−1−11瀬尾ビル202 NPO法人 みろく山の会 事務局
A (FAXで送信の場合)申込書を切らずにFAXしてください。 FAX:045‐317-2365
お願い/FAX後、必ず「みろく山の会事務局」に用紙が届いているか、確認の電話をしてください。TEL:045‐317‐2369
FAXでのお申込みは24時間可能ですが、電話で届いているかの確認は、平日のみ 13時〜17時となります。
  ※10月2日(月)締切。定員になり次第、締め切らせていただきます。
登山スクールの案内と申込書ページ
親子でチャレンジ・クライミング教室 参加者募集
クライミングが初めての親子を対象とします。神奈川県山岳連盟では登山教室・クライミング教室を長年にわたり実施してきましたが、県民スポーツ週間に合わせて対象者を親子(子供と保護者可)として、『親子でチャレンジ・クライミング』を実施いたします。
イメージ写真 日時/平成29年10月9日(月・祝・体育の日) 9:00〜15:00
会場/神奈川県立山岳スポーツセンター
対象/小学生1年生〜中学生までとその両親(保護者)
内容/クライミングボードとボルダリング壁を利用してのクライミング入門(体験)
定員/親子30組または合計で65人まで  ※先着順
参加費/親・子供 各一人1,800円(傷害保険料含む。参加費は当日のお支払)※10月5日(木)以降にキャンセルの方は、後日、保険料(一人850円)を請求いたします。
指導者/神奈川県山岳連盟指導員
用具/クライミング用ハーネス、専用シューズは貸出しいたします。(運動靴可)
主催/神奈川県山岳連盟
共催/神奈川県立山岳スポーツセンター
後援/神奈川県スポーツ局(予定)・丹沢大山自然再生委員会
募集案内/パンフレット(裏面は県民登山の案内)を県内体育館・登山用品店など約150ヶ所配布。県庁の県民スポーツ月間、神奈川県立山岳スポーツセンターのホームページに掲載。他新聞等掲載。(いずれも予定)
その他/会場の山岳スポーツセンターには駐車場がありません。お車の方は隣接の有料諏訪丸駐車場をご利用ください。または公共交通をご利用ください。昼食は各自持参。飲み物の自販機は施設内にあります。
※雨天時の判断は、前日12時の横浜気象台発表の神奈川県西部の降水確率が60%以上の場合は中止いたします。また、数日前から荒天か予測される場合は事前に中止の連絡をいたします。
【申し込み・問合せ】
申込書を下記まで送付してください。 申込書
神奈川県山岳連盟 〒259-1306 秦野市戸川1392県立山岳スポーツセンター内
TEL : 0463-87-9025  FAX : 0463-87-9026  Eメール メール
親子でチャレンジ・クライミング案内
※申込み開始と期限 9月1日(金)より9月24日(日)まで
※ただいま受付は定員に達しましたので、申し込みはキャンセル待ちの受付となります。
第8回環境登山(パートU)開催のご案内
イベント写真今春植樹の苗木の冬季の準備に霜除けの藁菰を根本に敷きかけなど保育と点検のため、環境登山パートUを開催します。
●日時/平成29年9月23日(土・祭日)
集合 : 8:00 県立山岳スポーツセンター
解散 : 15:00 県立山岳スポーツセンター
横浜地方気象台 前日17時発表の天気予報で神奈川県西部の当日午前の降水確率が50%以上の場合には自動的に中止とします。(振替日を設定いたしません)
※前日予報が降水確率30%以下にも関わらず当日少雨の場合には、植樹作業のみを実施といたします。
●山域/丹沢山塊 二ノ塔塔山腹1150m付近
●対象/連盟会員及び一般市民
●コース/山岳スポーツセンター(注)〜牛首〜三ノ塔尾根(往復)
※山岳スポーツセンター〜牛首間(荻野林道)を車移動の予定です。
※車移動の場合、台数を絞り分乗をおねがいすることがあります。
●難易度/一般登山者向き
●参加費/無料
●募集数/40名(一般の参加も可能です)
●服装/長袖シャツ、ズボン、帽子 ※登山靴などを合わせ、登山に適した服装でお願いします。
●持ち物/弁当、飲料水、雨具、ヘッドランプ(携帯ランプ)軍手
     ※菰(霜除け用)の搬送にご協力をお願いします。
     ※余力のある方は、背負子などの搬送具の持参をお願いします。
主催/神奈川県山岳連盟(自然保護委員会)
助成/丹沢の緑を育む実行委員会の助成予定
後援/丹沢大山自然再生委員会
神奈川県山岳連盟の案内ページ
【申し込み・問合せ】
申込用紙の利用などで、住所・氏名・性別・電話番号・緊急連絡先・協会名所属団体(所属がある場合)を明記の上、Eメール・FAX・郵送にて以下へお申込みください。
〒257-0045秦野市桜町1-8-15(松隈方)  Eメール メール  FAX: 0463-81-5068(松隈) 
※申込締切:9月10日 なお、人数の変更は当日受付も可能です。

このページの先頭へ戻る