HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

8月14日<東丹沢>不動尻−三峰山 
確認日/平成30年8月14日(火)
コース/<東丹沢>不動尻−三峰山
天気/晴れ

<登山道情報>

・この日も晴れて暑い日となりましたが、このコースでは沢沿いは涼しく、尾根沿いは風が吹き抜けて過ごしやすい日でした。(写真 1)
・しかし、沢を離れ尾根へと続く斜面は一転して蒸し暑くなります。沢沿いのルートだからと言って油断せず、熱中症対策は十分に行いましょう。
写真
写真1 沢沿いの様子
・不動尻から三峰山へのルートと唐沢峠へのルートの分岐には指導標識が設置してあります。少し三峰山寄りの斜面上側に設置してありますが、見落とさなければ三峰山へのコースに入ることができます。(写真 2)
・沢沿いはクサリ場が多く、濡れると滑りやすい岩の上を歩きます。また、尾根では、細い尾根沿いや急峻な斜面を歩くため注意が必要です。(写真 3、4、5)
写真
写真2 分岐にある指導標識
写真
写真3 分岐近くの注意看板
写真
写真4 沢沿いのクサリ場
写真
写真5 痩せ尾根
<上記情報元>かながわパークレンジャー
8月4日<東丹沢>あいかわ公園−南山−権現平−鳥居原園地 
確認日/平成30年8月4日(土)
コース/<東丹沢>あいかわ公園−南山−権現平−鳥居原園地
天気/晴れ

<登山道情報>

・宮ヶ瀬湖が眼下に広がる展望の良い山頂と比較的なだらかな尾根沿いを歩きます。 (写真 1、2、3)
写真
写真1 南山山頂からの景色
写真
写真2 権現平からの景色
写真
写真3 登山道
写真
写真3 登山道
・特に権現平は展望デッキがあり、正面に宮ヶ瀬ダムを望むことができます。(写真 4) 写真
写真4 権現平の展望デッキ

<自然情報>

・登山道の整備を行っている最中にオオセンチコガネを発見。この昆虫は、「フン虫」と呼ばれ、草食獣のフンを植物の栄養にリサイクルできるよう食べて分解しています。(写真 5)

<その他>

・権現平には公衆トイレがあります。いつも大変きれいに使っていただいているのでありがたく思います。(写真 6)
写真
写真5 オオセンチコガネ
写真
写真6 権現平の公衆トイレ
<上記情報元>かながわパークレンジャー
8月1日<東丹沢>不動尻−谷太郎林道終点 
確認日/平成30年8月1日(水)
コース/<東丹沢>不動尻−谷太郎林道終点
天気/晴れ
気温/11時30分頃::谷太郎沢入口付近にて 28℃

<登山道情報>

・標高差がほとんどない沢沿いを歩くコースです。(写真 1)
・しかし、コースの途中道幅が狭い箇所や岩が露出し滑りやすい箇所などあります。歩行の際には十分注意が必要です。(写真 2)
写真
写真1 谷太郎沢
写真
写真2 岩が露出し濡れていると大変滑りやすい

<自然情報>

・フジの果実が見られました。大きなインゲン豆の様な果実を持つのは、同じマメ科植物のためです。(写真 3)
・この日は、台風が過ぎて数日しか経過しておらず蒸し暑い日でした。そのため、ヤマビルの活動が活発だったように思われます。虫よけスプレーもある程度有効ですので、靴に満遍なく吹きかけるなど対策を心がけましょう。また、ストックを使用しているとそこから手に登ってくるため気を付けてください。(写真 4)
写真
写真3 フジの果実
写真
写真4 持ち歩いていたスコップの隙間にいたヤマビル。いつの間に。
<上記情報元>かながわパークレンジャー
8月1日<東丹沢>札掛 ― 一ノ沢峠 ― 黒岩付近(唐沢林道合流点) 
確認日/平成30年8月1日(水)
コース/<東丹沢>札掛 ― 一ノ沢峠 ― 黒岩付近(唐沢林道合流点)
天気/晴れ
気温/13時:布川周辺にて 27℃

<お知らせ>

・平成30年8月10日現在、県道70号は平成30年6月25日に発生した道路の法面崩落により、清川村宮ヶ瀬地内塩水橋から旧金沢キャンプ場の間で、歩行者も含めて終日通行止めになっています。

<自然情報>

・札掛から一ノ沢峠周辺は、「かながわの美林 50 選」に選ばれたモミ等の巨木に出合える森の中を歩くことが出来ます。

<見どころなど>

・猛暑日を記録した暑い日でした。13 時に温度計をみると27℃、ここでもさすがに暑さから逃れることはできませんでした。しかし、沢の流れの前で時折吹く風を受けると、いっときの清涼を味わうことができました。(写真 1、2)
写真
写真1 入口近くを流れる布川
写真
写真2 しばらくは沢に沿って歩きます
・写真 3 の柵は、シカの採食から林床を守るために設置された植生保護柵です。 柵を 境に林床の色が大きく異なるのが印象的です。一見植生が順調に回復しているかの様に見えますが、丈のある植物が見当たりません。この柵は日光量が少ない条件下での植生の回復の調査を行う目的で設置されました。柵が出来てからだいぶ経ちますが、まだこのような状態です。一度後退した自然の回復の難しさを感じます。 写真
写真3 植生保護柵
<上記情報元>かながわパークレンジャー
7月25日 <西丹沢>大野山−丹沢湖 
確認日/平成30年7月25日(水)
コース/<西丹沢>大野山−丹沢湖
天気/晴れ
気温/13時頃:標高 680 メートル付近にあるベンチにおいて24℃

<登山道情報>

・大半は人工林の中を歩く比較的なだらかなコースです。後半には木々の間から丹沢湖を望む 景色を楽しめます。(写真 1)
・森林整備のための伐採が行われていました。人工林を適正に管理するための大切な作業です。しかし、作業場周辺は大変危険なため看板にもあるようにチェーンソーの音がする方には近づかないようにしましょう。また、作業場が遠くとも切り倒している樹木は樹高 10 メートル 以上のものが多く、自分が安全だと思う以上に距離をとることや作業中の斜面の下は歩かないなど気を付ける必要があります。(写真 2)
写真
写真1 秦野峠分岐点に近い登山道
写真
写真2 伐採作業の注意看板
・丹沢湖近くの鉄塔は道が分岐しさらに草が茂っているため従来の登山道がわかりにくくなっています。草刈りを行い、登山道をできる範囲でわかりやすくしましたが、不安になったときは地図を見ること、道に迷ったらわかる場所まで引き返すことも大切です。(写真 3、4)
写真 写真
写真3 草が茂りわかりにくい登山道(左:作業前、右:作業後)
写真
写真4
丹沢湖から歩いてきた場合の分岐点 左側が大野山方面への登山道です。

<自然情報>

・アカシデの木の根元に細かな木屑が山の様に溜まっていました。これは、キクイムシの様な幼虫が木の幹の中にいて、その排せつ物が小さな穴から出てきている所です。(写真 5)
写真
写真5 左:木の根元に溜まっている木屑
写真
写真5 右:この穴から木屑が出てきます
<上記情報元>かながわパークレンジャー
7月18日 <西丹沢>大滝橋ー大滝峠上 
確認日/平成30年7月18日(水)
コース/<西丹沢>大滝橋ー大滝峠上
天気/晴れ
気温/13時:大滝峠上(標高 1,010 メートル付近)にて 28 ℃

<登山道情報>

・分岐点を見逃してそのまま林道を歩いてしまう登山者がいるようです。このような場所には指導標がありますので、見逃さないようにしましょう。また、地図を広げて現在地を確認しながら歩くことも大切です。(写真 1)
・沢に沿った登山道には階段や鎖が設置されています。苔が生えて滑りやすい場所もありますので、足元に注意して慎重に歩いてください。(写真 2)
写真
写真1 林道と登山道の分岐
写真
写真2 鎖場

<自然情報>

・この季節、登山道わきには様々なキノコが顔を出しています。とりわけ目をひくのは深紅の傘をもつタマゴタケです。(写真 3)

<見どころなど>

・このところ連日の猛暑が続いていますが、渓流を吹き抜ける風は 爽やかで、日頃の疲れを癒してくれます。(写真 4)
写真
写真3 タマゴタケ
写真
写真4 涼しげな渓流
<上記情報元>かながわパークレンジャー
登山教室 登山に役立つテーピング講座(上級編)【終了しました】
イベント登山のためのテーピング技術やコツを実践型で学びます。
日時/平成30年7月29日(日)9:00〜16:00
場所/山岳スポーツセンター
参加費/4,000円(保険代・資料・材料費を含む)
募集人数/一般25名(クラブなどでの指導者対象)
主催/公益財団法人 神奈川県公園協会
後援/丹沢大山自然再生委員会
申込み/往復はがきまたはFAXにて、行事名・参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号・FAX番号を記入して締切日必着で下記までお申込みください。
神奈川県立西丹沢ビジターセンター
〒258‐0201 神奈川県足柄上郡山北町中川867 TEL/FAX:0465-78-3940 ※7月12 日(木)必着
 詳しくはこちら

このページの先頭へ戻る