HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

7月17日 <西丹沢>浅瀬入口―権現山―細川橋 
確認日/平成30年7月17日(火)
コース/<西丹沢>用木沢−犬越路
天気/晴れ
気温/12時頃:犬越路頂上(標高1040メートル付近)にて 24℃

<登山道情報>

・登山道前半は沢沿いのため、連日の暑さの中でも涼しさを感じながら渓畔林を楽しみながら 歩くことができます。(写真 1)
・途中、何度か木製の橋を利用して沢を渡りますが、川の増水により流されてしまうこともしばしば。今回も流されて橋の位置が変わっていましたが、水量が少なかったので渡ることが可能でした。(写真 2)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真2
・このような登山道の情報はビジターセンターに集まっていることもあります。登山前に立ち寄ってコース状況を確認しましょう。登山道だけでなく花や動物など自然の情報も得ることができます。(写真 3、4、5)
・登山等後半は沢から離れて岩の多い谷筋を歩きます。この日は歩くたびに蒸し暑くなりました。しっかりと水分・塩分補修を行い無理のないペースで歩きましょう。(写真 6)
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6

<登山道情報>

・タマアジサイが咲き始めていました。(写真 7)

<その他>

・登山道沿いに設置された渓畔林整備事業の植生保護柵。10 年前に設置された柵の中では現在、若干の植生回復が見られます。渓畔林整備事業は渓流生態系の保全・再生を目的として沢沿いの森林を整備し、植生の回復及び土砂流出対策を行っています。(写真 8)
写真
写真7
写真
写真8
<上記情報元>かながわパークレンジャー
7月13日 <西丹沢>浅瀬入口―権現山―細川橋 
確認日/平成30年7月13日(金)
コース/<西丹沢>浅瀬入口―権現山―細川橋
天気/晴れ
気温/14時:二本杉峠にて 25℃

<登山道情報>

・浅瀬入口バス停から権現山へのコースは、踏み跡が不明瞭な箇所が多く、作業道との分岐も複数個所であるので、登山道を見失わないよう充分な注意が必要です。 指導標や注意看板も見落とさないようにしましょう。(写真 1)
・登り始めはうっそうとしたヒノキの植林の森ですが、しだいにブナ等の落葉樹の森に変わっていきます。(写真 2)
写真
写真1 初心者には不向き
写真
写真2 ブナ林

<自然情報>

・花を見かけることはほとんどありませんが、木の枝や足元に色々な果実を見ることが出来ました。(写真 3、4)
・この時期の指導標には、何故かセミの抜け殻がよく付いています。脱皮する時の好条件を具えているのでしょうか。この指導標には10個の抜け殻が付いていました。(写真 5)
写真
写真3 エゴノキの果実
写真
写真4 ブナの果実
写真
写真5 セミに人気の指導標
<上記情報元>かながわパークレンジャー
6月29日 <陣馬方面>栃谷−奈良子峠−明王峠−矢ノ音分岐−栃谷 
確認日/平成30年6月29日(金)
コース/<陣馬方面>栃谷−奈良子峠−明王峠−矢ノ音分岐−栃谷
天気/晴れ
気温/10時:奈良子峠への登山口(標高 360 メートル付近)にて 25℃

<登山道情報>

・ 一番奥にある温泉旅館の脇から登山道が続いています。入り口には公衆トイレが設置されており、いつもきれいに利用していただいているのでありがたく思います。(写真 1)
・登山道には県が設置した指導標の他に設置者不明のルート案内の看板も多くみられます。看板に惑わされず、自分で確認し目的のコースを歩くよう気を付けてください。(写真 2)
写真
写真1
写真
写真2

<自然情報>

・登山道沿いには初夏の花が見ごろを迎えていました。(写真 3、4、5)
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
<上記情報元>かながわパークレンジャー
6月27日 <北丹沢>神ノ川園地―犬越路 
確認日/平成30年6月27日(水)
コース/<北丹沢>神ノ川園地―犬越路
天気/曇り時々雨
気温/13時頃:犬越路にて 21℃

<登山道情報>

・約2キロの道のりですが、急登が続くので歩きごたえのあるコースです。(写真 1)
・犬越路にある避難小屋を点検しました。いつ来ても、きれいに利用して頂いているのでありがたく思います。(写真 2)
写真
写真1 急登が続きます
写真
写真2 きれいに利用していただいています

<見どころなど>

・登山口や犬越路には、地名のいわれを解説した標識があります。(写真 3)
・登山口からしばらく歩くと、渓畔林について解説した大きな標識があります。渓畔林とはあまりなじみのない言葉ですが、山地の沢沿いの森林のことです。渓畔林は、浸食や崩壊の軽減を図るだけでなく、繁った葉は木陰を作り、落ち葉や落下昆虫は水辺の生き物の栄養分になるなど、生態系機能に重要な役割をもっています。この標識に目を通してから、付近の渓畔林を観察して見ると新しい発見があるかもしれません。(写真 4)
写真
写真3
写真
写真4 渓畔林の解説標識
<上記情報元>かながわパークレンジャー
6月24日 <東丹沢>半原越ー革籠石山 
確認日/平成30年6月24日(日)
コース/<東丹沢>半原越ー革籠石山
天気/雨のち晴れ

<「登山道補修隊」の活動を行いました>

・神奈川県自然公園指導員10名とパークレンジャー等スタッフ4名の14名で、登山道の補修作業を行いました。
・今回補修を行う「関東ふれあいの道(12)丹沢山塊東辺のみち」半原越から仏果山間の登山道は、長年の風化により階段が壊れていたり、踏み固められて滑りやすくなったりしています。(写真1)
・このような問題を解消するため、少しづつ階段の設置や据替を行ってきました。今回も2班2か所に分かれ補修作業を行いました。
・作業現場に移動後、補修箇所を確認、どのように補修を行うかを検討しました。(写真2)
・階段の横木となる丸太は近くの林にある間伐材を利用しました。間伐材を目的の長さに切断し、現場まで運び出しました。(写真3、4)※間伐材は所有者の許可をいただき利用しています。
・壊れた横木を撤去後、土をならし、横木を設置、動かないよう杭を打ち込みました。(写真5、6)
・土が流れ、段差の拡大やハードル化しないよう階段の上部や脇に土嚢や石を設置しました。(写真7、8)
・作業前より歩きやすくなったと思われます。(写真9、10、11、12)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8
写真
写真9
写真
写真10
写真
写真11
写真
写真12
<上記情報元>かながわパークレンジャー
登山教室 登山に役立つテーピング講座(上級編)【終了しました】
イベント登山のためのテーピング技術やコツを実践型で学びます。
日時/平成30年7月29日(日)9:00〜16:00
場所/山岳スポーツセンター
参加費/4,000円(保険代・資料・材料費を含む)
募集人数/一般25名(クラブなどでの指導者対象)
主催/公益財団法人 神奈川県公園協会
後援/丹沢大山自然再生委員会
申込み/往復はがきまたはFAXにて、行事名・参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号・FAX番号を記入して締切日必着で下記までお申込みください。
神奈川県立西丹沢ビジターセンター
〒258‐0201 神奈川県足柄上郡山北町中川867 TEL/FAX:0465-78-3940 ※7月12 日(木)必着
 詳しくはこちら

このページの先頭へ戻る