HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

「地球環境イベント・かながわエコ10フェスタ2019」に、丹沢大山自然再生委員会がブース出展します! 
イメージ写真今年も「地球環境イベント かながわエコ10フェスタ」に、ブース出展いたします!
ご興味をお持ちの方は丹沢大山自然再生委員会ブースまでぜひお越しください!!
●日時/令和元年5月25日(土)11:00〜17:00、26日(日)10:00〜16:00
●会場/横浜公園
●主催/かながわ地球環境保全推進会議
イベントの詳細はこちら
星空観察&テント泊 親子でチャレンジ シャワークライミング(沢登り) in 葛葉川 
イメージ写真 日時/令和元年7月20日(土)〜21日(日)20日13:00 山岳スポーツセンター集合
場所/神奈川県山岳スポーツセンター・葛葉川本谷
参加費/大人10,000円・子供5000円(夕・朝食代、傷害保険代含む。交通費は自己負担)
備考/21日分の昼食をご持参ください。
主催/神奈川県山岳連盟
共催/神奈川県立山岳スポーツセンター
後援/丹沢大山自然再生委員会
【申し込み・問合せ】
本申込をなさる前に、電話にて空き状況を確認し、仮受付をしてください。 詳細を下記にお問合せいただいた後、FAXまたはEメールにてお申し込みください。
県立山岳スポーツセンター内神奈川県山岳連盟 秦野事務所 TEL&FAX:0463-88-7552
県立山岳スポーツセンター TEL:0463-87-9025 FAX:0463-87-9026
神奈川県山岳連盟・教室申込み先 Eメール メール
※お申込み受付は、教室実施日の2か月前の初日(1日)からとなります。
神奈川県山岳連盟の登山教室案内はこちら
県民参加の森林づくり参加者募集
イベント 日時/令和元年7月17日(土) 小雨決行 荒天延期
※実施の有無については、前日の午後18時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
予備日/7月18日(日)
内容/下刈り
定員/事前申込制 50名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/相模原市緑区鳥屋
駐車場/宮ヶ瀬湖畔鳥居原駐車場 9:30
集合/小田急線 本厚木駅北口 8:30 専用バスで現地に移動します。または9:30 宮ヶ瀬湖畔鳥居駐車場
解散/15時〜 昼食後、解散
参加費/無料(集合場所までの交通費は自己負担でお願いします)
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/公益財団法人相模原市まち・みどり公社
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
持ち物/・季節に関わらず長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
・皮手袋や滑り止め付き軍手
・手ぬぐいやタオル2枚
・弁当、飲物(夏季は最低でも1リットル準備)
・雨合羽、敷物、常備薬など
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/平日8:30〜17:15までにご連絡ください。当日のキャンセルについては連絡体制は取っておりません。集合時間までに来られない方は欠席とさせていただきます。(遅れないようにお集まりください)

【申込み・問合せ】
@参加希望日と行事名 A代表者氏名・住所・電話番号 B会員の方は会員番号 C森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 Dメール申込みの方はメールアドレス E同伴者氏名 を記入してイベント申込み/メール/FAX/はがき/電話にてお申込みください。
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
 イベント申込フォームはこちら
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
県民参加の森林づくり参加者募集
イベント 日時/令和元年7月6日(土) 小雨決行 荒天延期
※実施の有無については、前日の午後18時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
予備日/7月7日(日)
内容/下刈り
定員/事前申込制 100名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/秦野市曽屋(弘法山公園)
駐車場/自家用車駐車場はありません
集合/小田急線 秦野駅南口 8:30 専用バスで現地に移動します。
解散/15時〜 昼食後、はだの冨士見の湯さんの温泉で汗を流してから解散
参加費/無料(集合場所までの交通費は自己負担でお願いします)
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/秦野市
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
持ち物/・季節に関わらず長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
・皮手袋や滑り止め付き軍手
・手ぬぐいやタオル2枚
・弁当、飲物(夏季は最低でも1リットル準備)
・雨合羽、敷物、常備薬など
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/平日8:30〜17:15までにご連絡ください。当日のキャンセルについては連絡体制は取っておりません。集合時間までに来られない方は欠席とさせていただきます。(遅れないようにお集まりください)

【申込み・問合せ】
@参加希望日と行事名 A代表者氏名・住所・電話番号 B会員の方は会員番号 C森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 Dメール申込みの方はメールアドレス E同伴者氏名 を記入してイベント申込み/メール/FAX/はがき/電話にてお申込みください。
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
 イベント申込フォームはこちら
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
ミニ安全自然教室 はじめての地図読み
イベント登山を安全に楽しむために、地図の読み方とコンパスの使い方を学びます。 内容を2回に分けて実施(初心者対象)
●日時/@地図読み編 2019年6月9日(日) A地図とコンパス編 2019年6月23日(日) 9:30〜11:30 ※雨天時は、内容を一部変えて決行
●集合・解散/秦野ビジターセンター
●活動場所/2階多目的ルームと県立秦野戸川公園周辺
●対象/各回15名(高校生以上) ※先着順(希望者が多い場合は追加開催を検討)
●参加費/各回500円(保険代・資料代含む)
主催/公益財団法人 神奈川県公園協会
共催/神奈川県立秦野ビジターセンター
【申込み・問合せ】
4月3日から電話にて受付。行事名(@またはAまたは両方)、参加者全員の氏名とおよその年齢、代表者の電話番号をお伝えください。
※個人情報は行事の目的以外には使用いたしません。
神奈川県立秦野ビジターセンター  〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下1513  TEL:0463-87-9300
「はじめての地図読み」の案内はこちら
4月16日17日<北丹沢・表丹沢>釜立沢−青根分岐−姫次−蛭ヶ岳−丹沢山−塔ノ岳−三ノ塔−秦野ビジターセンター
確認日/平成31年4月16日(火)―17日(水)
コース/<北丹沢・表丹沢>釜立沢−青根分岐−姫次−蛭ヶ岳−丹沢山−塔ノ岳−三ノ塔−秦野ビジターセンター
天気/【一日目】晴れ、【二日目】曇り
気温/【一日目】11 時 30 分頃青野分岐付近:13℃、【二日目】8 時頃不動ノ峰付近:10℃

<登山道情報>

【一日目】釜立沢−青根分岐−姫次−蛭ヶ岳
・姫次までの尾根沿いは主にカラマツ林の中を歩きます。もう少しすると淡い黄緑色の新緑が楽しめますが、今はまだ固い冬芽に覆われています。
・姫次の手前に東海自然歩道全コースの中での最高標高地点があり、標高 1433 メートルの標識 も設置されているためわかりやすいです。(写真1)
・姫次ではカラマツ林の向こうに富士山を望むことができます。この日も晴れていて富士山を眺めることができました。(写真2)
・神奈川県の最高峰蛭ヶ岳山頂に到着しました。この日は最高峰からの夕日と富士山の組み合わせを楽しみ一日を終えました。(写真3)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
【二日目】蛭ヶ岳−丹沢山−塔ノ岳−三ノ塔−秦野ビジターセンター
・清々しい朝の空気の中を歩きます。富士山や丹沢の山々を見渡すことができます。 (写真4)
・朝は展望がありましたが、丹沢山を過ぎたあたりから山頂付近には雲がかかり、塔ノ岳に到着する頃には周りが白く覆われて先が見えにくい状態になりました。(写真5、写真6)
・三ノ塔の休憩所がリニューアルされ、綺麗になっています。窓も大きく建物の中からも丹沢の山々を眺めることができるようになりました。(写真7)
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7

<自然情報>

・春の花がだんだんと山を賑わせてきています。 写真8、写真9)
・イヌブナの芽生えを見つけました。大きな子葉が特徴的です。(写真10)
写真
写真1
写真
写真9
写真
写真10
<上記情報元>かながわパークレンジャー
4月9日<陣馬・相模湖>千木良―城山―小仏峠―底沢
確認日/平成31年4月9日(火)
コース/<陣馬・相模湖>千木良―城山―小仏峠―底沢
天気/晴れ
気温/11℃(12時頃、城山山頂付近)

<自然情報>

・コース上では見ごろを迎えたサクラが目を楽しませてくれました。
・ヤマブキ、クサボケ、スミレの仲間などが咲いていました。ヤマブキの枝葉の緑色が、黄色の花の鮮やかさを引き立てています。
写真
写真1 登山口
写真
写真2 小仏峠
写真
写真3 ヤマブキ
写真
写真4 クサボケ

<見どころなど>

・冬枯れした景色を見慣れていたので、目に木の葉の緑が新鮮に映りました。よく見ると展葉しているのは、低木だけです。先に葉を展開することで、高木に日光を遮られる前に効率よく光合成をしてしまおうという作戦のようです。
・城山の山頂からは、午後を過ぎても富士山を望むことが出来ました。
写真
写真5 低木の展葉
写真
写真6 富士山
<上記情報元>かながわパークレンジャー
4月3日<表丹沢>金冷シ−鍋割山−後沢乗越−二俣
確認日/平成31年4月3日(水)
コース/<表丹沢>金冷シ−鍋割山−後沢乗越−二俣
天気/晴れ

<登山道情報>

・ 金冷しから鍋割山の間鍋割山稜は昨年度に工事が行われました。新しい丸太階段や構造階段が設置され、歩きやすくなっていました。(写真1)
写真
写真1

<自然情報>

・コケリンドウの花が咲いていました。直径1から 1.5 センチ程の小さな花が可憐です。(写真2)
・後沢乗越付近のマメザクラは咲き始めでした。(写真3)
写真
写真2
写真
写真3

<見どころなど>

・この周辺の国有林は、丹沢自然休養林として「日本の美しい森お薦め国有林」に選ばれています。自然休養林とは、特に風景が美しく、保健休養に適している森林のことです。
・山頂の雄大な景観を楽しむだけでなく、山麓の多様な樹種から構成される森林も楽しんではいかがでしょうか。 (写真4、5)
写真
写真4
写真
写真5
<上記情報元>かながわパークレンジャー
3月31日<東丹沢>宮沢大橋(半原側登山口)−仏果山
確認日/平成31年3月31日(日)
コース/<東丹沢>宮沢大橋(半原側登山口)−仏果山

<「登山道補修隊」の活動を行いました>

・神奈川県自然公園指導員 10 名とパークレンジャー等スタッフ4名の14名で、登山道の補修作業を行いました。
・今回補修箇所は宮沢大橋前の登山口と山頂との間。送電線下の開けた所で、赤土の滑りやすい斜面です。(写真 1)
写真
写真1 補修前
・作業場所まで、1 人 2 本ずつ位の丸太を登山口から運搬しました。 (写真 2)
・今回は杭を使わずに丸太を直接埋め込む方法を採用しました。使う資材が少なくなる分、丸太を余分に運べます。 (写真 3)
・丸太の形に合わせて園芸用の小さなスコップで掘るのがコツです。 (写真 4)
・仕上げで、刈り取ってあった付近のススキを敷きました。滑り止めと土壌の流失を防ぐのが目的です。 (写真 5)
・登山道脇にはナガバノスミレサイシンなど、春の花が咲き始めていました。 (写真 6)
・最寄りのバス停から登山口の間で、カタクリの花が咲いていました。半原はカタクリの自生地でも有名です。春の山里の魅力にあふれたところです。 (写真 7)
写真
写真2 ボッカ
写真
写真3 埋め込み
写真
写真4 園芸用スコップ
写真
写真5 完成
写真
写真6 ナガバノスミレサイシン
写真
写真7 カタクリ
<上記情報元>かながわパークレンジャー

このページの先頭へ戻る