HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

2019年度丹沢大山自然再生活動報告会のご案内 
イベント この度の丹沢大山自然再生活動報告会では、丹沢大山の自然再生の取り組みが発展することを目的に、県の「丹沢大山自然再生計画」を振り返るシンポジウムとともに様々な立場からの丹沢大山に関するポスター発表を行います。

日時:令和元年12月14日(土)10:30〜17:00 (受付開始:10:00〜)

会場: 日本大学生物資源科学部2号館211号室
   藤沢市亀井野 1866(小田急江ノ島線六会日大前駅徒歩3分)
イベント

タイムテーブル

基調講演
10:40〜12:00
「神奈川県の自然再生計画15年の取組みから見えてきたこと 」
報告:丹沢大山自然再生委員会,神奈川県自然環境保全センター
ポスターセッション
12:45〜14:00
自然再生に取組む 市民や大学,企業,市町村等の研究や実践活動報告
報告:市民団体,大学,企業,市町村の皆さま
シンポジウム
14:00〜16:00
神奈川県の自然再生計画の成果と今後 シカ保護管理 / 自然林の土壌保全対策 / 人工林管理
報告:神奈川県自然環境保全センター,神奈川県森林再生課
総合討論
16:10〜17:00
神奈川県の自然再生計画15年の振り返りと今後について
報告者と参加者の皆さんと
懇親会
17:30〜19:00
会場 本館ガレリア階(会費3,000円)
参加申込
申込方法 次のいずれかの方法で申し込んでください。
(1)参加申込書により、電子メールまたはファクシミリにより送付してください。(郵送も可)

参加申し込み書PDFメールフォーム 参加申込書Wordメールフォーム
(2)丹沢大山自然再生委員会ホームページお問い合わせフォーム メールフォーム
「ご用件種別」欄で「丹沢大山自然再生活動報告会申込み」をご選択ください。

申込先 丹沢大山自然再生委員会事務局 (神奈川県自然環境保全センター研究企画部自然再生企画課)
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢 657  電話:046-248-0323  ファクシミリ:046-248-0737
参加費等 報告会参加費:無料  懇親会参加費:3,000 円程度
ポスターセッション申込方法
申込方法 別添、ポスターセッション発表申込書により、電子メールまたはファクシミリにより送付してください。(郵送も可)
ポスターセッション発表申し込み書PDFメールフォーム ポスターセッション発表申込書Wordメールフォーム
申込先 丹沢大山自然再生委員会事務局 (神奈川県自然環境保全センター研究企画部自然再生企画課)
〒243-0121 神奈川県厚木市七沢 657 ファクシミリ:046-248-0737 メール送信
発表参加費 無料
【問い合わせ】 丹沢大山自然再生委員会事務局 (神奈川県自然環境保全センター研究企画部自然再生企画課)
北丹沢・神の川流域の広河原シカ柵補修・下草刈りボランティア募集 
イメージ写真参加者募集中です。今年もご協力お願いいたします。
●日時/令和元年11月17日(日)
●集合/神の川ヒュッテ
●参加費/無料
●主催/NPO法人北丹沢山岳センター
●後援/丹沢大山自然再生委員会
【申し込み・問合せ】
メールまたはFAXにて下記までお申込みください。
NPO法人北丹沢山岳センター 杉本 憲昭  FAX:042-687-3980 TEL: 042‐687‐4011  Eメール メール
県民参加の森林づくり参加者募集 
イベント 日時/令和元年11月16日(土) 小雨決行 荒天延期
※実施の有無については、前日の午後18時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
内容/除伐
定員/事前申込制 50名(先着順)
場所/相模原市緑区青根(学校林)
駐車場/宮ヶ瀬湖畔鳥居原駐車場 9:30
集合/小田急線 本厚木駅北口 8:30  専用バスで現地に移動します。または、9:30宮ケ瀬湖畔鳥居原駐車場
解散/16:00〜 昼食後解散
参加費/無料(集合場所までの交通費は自己負担でお願いします)
予備日/なし
日程/午前は除伐作業。昼食、ボランティア発表会後バスで駅まで戻り解散。
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/公益財団法人相模原市まち・みどり公社
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
持ち物/・季節に関わらず長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
・皮手袋や滑り止め付き軍手
・手ぬぐいやタオル2枚
・弁当、飲物(夏季は最低でも1リットル準備)
・雨合羽、敷物、常備薬など
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。ヘルメット、ノコギリ、鎌(機械は使用しません)
欠席連絡/平日8:30〜17:15までにご連絡ください。当日のキャンセルについては連絡体制は取っておりません。集合時間までに来られない方は欠席とさせていただきます。(遅れないようにお集まりください)

【申込み・問合せ】
@参加希望日と行事名 A代表者氏名・住所・電話番号 B会員の方は会員番号 C森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 Dメール申込みの方はメールアドレス E同伴者氏名 を記入してイベント申込み/メール/FAX/はがき/電話にてお申込みください。
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
 イベント申込フォームはこちら
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
第34回 かながわ県民登山 
イベント毎年恒例のかながわ県民登山を次のとおり開催いたします。みなさまの参加をお待ちしております。
●日時/令和元年11月3日(日)
●集合/午前8時 神奈川県立山岳スポーツセンター広場(秦野市戸川1392 TEL:0463-87-9025)
●解散/16:00頃(集合場所と同じ)
●場所/表丹沢(大倉・三ノ塔・二ノ塔)
●コース/
1. お花と自然の観察コース
対象/小学生以上(小学生は保護者の同行が必要です)
定員/25名
詳細(予定)/ルートは山岳スポーツセンター〜萩山林道〜牛首〜牛首周辺〜萩山林道〜山岳スポーツセンター周辺。すべて林道歩きです。はだのネイチャーウォッチングクラブのメンバーが講師になり、お花や植物などの説明を聞きながらゆっくり歩きます。距離約6km。
2. 三ノ塔チャレンジコース
対象/小学生4年生以上(小学生は保護者の同行が必要です)
定員/50名
詳細(予定)/ルートは山岳スポーツセンター〜三ノ塔尾根〜三ノ塔〜二ノ塔〜二ノ塔尾根〜表丹沢林道〜牛首〜萩山林道〜山岳スポーツセンター。標高差約900mの 三ノ塔登山にチャレンジします。山頂からは天気が良ければ富士山や相模湾の眺望が味わえます。1班10名程度の編成で山岳会のようなパーティー登山の体験ができます。距離約11km。
3. 登山知識とスキルの学習コース
対象/高校生以上
定員/25名
詳細(予定)/ルートは山岳スポーツセンター〜大倉尾根〜大倉高原周辺〜山岳スポーツセンター、歩き方、装備、登山道のナビゲーションの基礎、山の危険、気象、危急時対応などを実際の山を歩きながら学ぶコースです。 距離約5km。
●参加費/全コース共通 大人:2,000円 子供1,000円(小学生) ※当日会場でお支払いください
●持ち物/ザック・水とう・雨具・帽子・ライト・登山靴(1のコースは運動靴でも可能)・昼食・防寒具・手袋
●主催/神奈川県山岳連盟
【申込み/問合せ】
官製ハガキ、FAX、E-mail、公式HPの申込みフォームのいずれかで、@氏名(フリガナ)・性別、A郵便番号、B住所、C生年月日、D電話番号、E希望のコース名 を明記して、下記までお申し込みください。
※グループ参加の場合は全員分を明記してください。
※申込者には、後日参加カードをお送りします。
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴谷町2-24-2 かながわ県民活動サポートセンター内
「レターケース 389 神奈川県山岳連盟県民登山係」
FAX:045-312-1862(レーターケース番号を必ず入れてください)   メール県民登山係Eメール
詳しくはこちら  申込み締切10月20日
登山環境意識調査実施中!
イベント 丹沢大山地域への入山、登山にかかわる利用の実態、目的、自然環境保全意識などの把握を目的とするアンケート調査です。(回答は匿名で集計されます)
※この調査は、登山などで丹沢大山地域を訪れている皆さまを対象として想定しています。ご自宅等から回答いただく場合は、丹沢大山地域を訪れた際の「思い出」などからご回答ください。
回答フォームはこちらから
●実施期間/令和元年6月〜11月まで(予定)
●実施主体/丹沢大山ボランティアネットワーク
●協力/丹沢の緑を育む集い実行委員会・神奈川県自然環境保全センター自然保護課
第42回 コリドー「緑の回廊」を丹沢から
イベント写真※台風の影響により中止となりました。
<生命を育む森林づくりに参加しませんか>
多様な生命を育む森林の再生を図るため、市民ボランティアの力で丹沢の環境保全を推進する。
●日時/令和元年10月26日(土)
●集合/菩提峠 10:30
●解散/菩提峠 15:00予定
 マイカー利用の方は、菩提峠へ駐車できます。
 貸切バス利用の方は、要予約です。
  小田急線秦野駅南口 ロータリー信号先左側 9:30発 往復片道とも500円/人  
  帰りは菩提峠 14:00発(時間厳守!!)
●定員/100名(定員になり次第締切)
●参加費/1,000円(保険料等/看護師、医師、森の学校生徒と小学生以下無料)
●持ち物/昼食、飲物、雨具、軍手、他、軽装登山
●活動内容・場所/菩提峠 植栽植樹(ブナ、ミズナラ、ヤマボウシ、ヤシャブシ他)
主催/NPO法人 丹沢自然保護協会
共催/丹沢の緑を育む集い・丹沢大山自然再生委員会
協力/秦野市森林組合、公益財団法人神奈川県公園協会、神奈川県自然環境保全センター
【申し込み・問合せ】
NPO法人 丹沢自然保護協会 国民宿舎 丹沢ホーム TEL:0463-75-3272 Eメール メール
※宿泊の案内:2食付き12,000円(3ドリンク付・翌日のヤビツ送り等) 要予約  丹沢ホーム
コリドー「緑の回廊」を丹沢からの案内
9月11日<東丹沢>半原(宮沢大橋)―仏果山―仏果山登山口バス停(宮ヶ瀬湖)
確認日/令和元年9月11日(水)
コース/<東丹沢>半原(宮沢大橋)―仏果山―仏果山登山口バス停(宮ヶ瀬湖)
天気/晴れ
温度/28℃ 12時頃 仏果山山頂にて

<登山道情報>

・関東を直撃した大型台風の影響で、登山道に折れ枝等が散乱していました。足元に注意して歩きましょう。 (写真1)
写真
写真1 折れ枝散乱

<自然情報>

・ジョロウグモがクモの巣にかかったカメムシを、捕らえていました。自分と同じくらいの獲物 を手際よくさばくさまはさすがです。(写真2)
写真
写真2 クモとカメムシ
・アズマヒキガエルが、自分の体と同じ色の落ち葉を頭に乗せて、身を潜めています。 隠れているつもりでしょうか。(写真3)
・ミツバチがシモバシラの花の蜜を吸いにきていました。 (写真4) (写真5)
・9 月に入っても猛暑日が続いていましたが、送電線の下の開けた場所は、ススキに覆われていました。 (写真6)
・秋の花が咲き始めていました。 (写真7) (写真8) (写真9) (写真10)
写真
写真3 アズマヒキガエル
写真
写真4 ミツバチ2
写真
写真5 ミツバチ
写真
写真6 ススキ
写真
写真7 カシワバハグマ
写真
写真8 ヤマホトトギス
写真
写真9 アキノタムラソウ
写真
写真10 キンミズヒキ
<上記情報元>かながわパークレンジャー
9月4日<東丹沢>物見峠−大山三峰山−不動尻
確認日/令和元年9月4日(水)
コース/<東丹沢>物見峠−大山三峰山−不動尻
天気/曇り

<登山道情報>

・かつては滑落事故が多かった大山三峰山ですが、現在は梯子や鎖が整備されて、歩きやすくなりました。とはいえ、やせた岩尾根に変わりはありません。足元には十分注意して歩きましょう。初心者の方だけの入山は避けて、経験者との同行が望ましいでしょう。(写真1)(写真2)(写真3)(写真4)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4

<自然情報>

・気温の低下とともに、あちこちでキノコが顔を出していました。 ほの暗い林床の中で深紅のタマゴタケがひときわ目を引きます。(写真5)(写真6)(写真7)(写真8)
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8

<見どころなど>

・登山道で目につく青緑色の岩石は、セラドン石(セラドナイト)といい、火山礫凝灰岩の一部が 海水の成分によって変質したものです。 この火山活動噴出物の堆積は、丹沢がかつては海底火山であったことを示すもので、年代的には およそ 1,600 万年前の地層だということです。 (写真9)(写真10)
写真
写真9
写真
写真10
<上記情報元>かながわパークレンジャー

このページの先頭へ戻る