HOME > 丹沢大山自然再生委員会とは

丹沢大山自然再生委員会とは

今後の自然再生の取組に向けて

身近な大自然

 丹沢は、神奈川県の北西部にあり、神奈川県の面積の約6分の1を占めています。南北20km、東西40kmの範囲には、神奈川県最高峰の蛭ヶ岳(標高1,673m)をはじめ、標高1,500m以上の山が9座もあります。
 ブナやモミが生育する自然林、ツキノワグマやシカなどの大型動物、深い渓谷などに特徴づけられた身近な大自然として、首都圏の多くの方々に親しまれ、県民の暮らしを支える大切な水源地にもなっています。丹沢の森林は私たちの生活にかかせない大切な財産です。
 四季の変化もまた魅力のひとつです。5月下旬には新緑の中に純白が映えるシロヤシオが有名ですが、夏には多彩な鳥のさえずり、秋の紅葉、冬の霧氷など、刻々と変化する四季を肌で感じることができます。

設立の経緯

 丹沢では、1980年代からモミやブナの立ち枯れ、森林の下草の消失など、生態系に大きな異変が起こり始め、自然環境の衰退を心配する声が高まりました。
 そこで、平成5年から平成9年にかけて丹沢大山自然環境総合調査が行われ、自然環境の荒廃は、予想を超える深刻な実態が明らかとなりました。さらに、平成16年から平成18年にかけて、問題の解決を目指し、県民参加による新たな丹沢大山総合調査が行われました。
 その結果、自然再生の基本的な方向性と新たな仕組みを示した「丹沢大山自然再生基本構想(以下、基本構想)」が策定され、丹沢大山総合調査実行委員会から神奈川県に対して、この基本構想に基づく政策提言が行われました。
 これを受けて、丹沢の自然再生に取り組む新しい仕組みとして、NPO、企業、マスコミ、団体、自然環境保全の専門家や県を含む行政など数多くの主体の協働により、平成18年10月24日に、丹沢大山自然再生委員会が設立されました。

主な活動内容

自然再生事業の推進
 神奈川県の自然再生事業や、新たに企業・団体が取組む自然再生プロジェクトなど、基本構想に基づいて行われる多様な主体との協働による自然再生事業について、助言評価と支援を行っています。

自然再生委員会が共催・後援する活動
現地学習
現地学習
教育部門との連携
教育部門との連携
植樹などの自然保護活動
植樹などの自然再生活動
間伐・枝打ち等の森林づくり活動
間伐・枝打ち等の森林づくり活動
企業との協力
企業・団体との協力 現在の構成メンバーはこちら 協力団体のリンクはこちら
活動報告会やシンポジウムの開催
活動報告会やシンポジウムの開催
 丹沢の自然環境を守っていくため、各活動団体が県民参加型の活動・イベントを積極的に開催しています。
 丹沢の再生力に期待し、森の声に耳をすまし、「人も自然もいきいきとした丹沢大山」を目指して活動を続けて参ります。
 活動主体としての参画や、支援、協力をお待ちしています。

丹沢大山自然再生委員会の組織と委員

丹沢大山自然再生委員会名簿 平成29年8月現在

所属・職名等 委員氏名












調






東京農工大学 名誉教授 木平 勇吉  
日本獣医生命科学大学 教授 羽山 伸一
生命の星・地球博物館 学芸員 勝山 輝男    
東京大学 名誉教授 鈴木 雅一    
日本大学 特任教授 糸長 浩司  
東京情報大学 教授 原 慶太郎    
(株)富村環境事務所  代表取締役 富村 周平    
東京農工大学 特任教授 羽澄 俊裕    
相模原市立博物館 学芸員 秋山 幸也    
有限会社 サトウ草木 代表取締役 佐藤 好延    



NPO法人神奈川県自然保護協会 理事長 藤崎 英輔      
NPO法人丹沢自然保護協会 理事長 中村 道也  
日本野鳥の会 神奈川支部 副支部長 石井 隆      
神奈川県山岳連盟 副会長 相良 忠麿      
神奈川県勤労者山岳連盟 会長 渡辺 三男        
NPO法人みろく山の会 自然保護部部長 鈴木 茂      
NPO法人北丹沢山岳センター 理事長 杉本 憲昭      
丹沢山小屋組合 組合長 山口 恵子        
丹沢大山ボランティアネットワーク 世話人会代表 小林 昭五    
丹沢資料保存会 相談役 渡邊 恒美      
NPO法人かながわ森林インストラクターの会 理事長 久保 重明    



神奈川新聞社 総務局長 片岡 孝之        
(株)テレビ神奈川 報道局長兼報道部長 嶋田 充郎        
(株)アール・エフ・ラジオ日本 報道スポーツ部次長 高倉 亨      
横浜エフエム放送(株) 制作2部長 加藤 直裕        

ウエインズグループ 室長 庄司 隆志      
サントリーホールディングス(株) コーポレートコミュニケーション本部
チーフスペシャリスト
山田 健      



(公財)神奈川県公園協会 理事長 平野 浩一      
(公財)かながわトラストみどり財団 専務理事兼事務局長 西ヶ谷 孝之      
(公財)宮ケ瀬ダム周辺振興財団 常務理事兼事務局長 宮崎 仁男      
神奈川県農業協同組合中央会 常務理事 二宮 泉        
神奈川県森林組合連合会 常務理事 谷 善造      
(公社)神奈川県猟友会 会長 熊澤 收      



相模原市 津久井地域環境課長 守屋 淳        
秦野市 環境産業部長 小澤 勲        
厚木市 環境農政部長 小島 利忠        
伊勢原市 経済環境部長 田中 丈司        
松田町 参事兼観光経済課長 石井 久        
山北町 環境課長 松下 修        
愛川町 環境課長 城所 浩章        
清川村 産業観光課長 大矢 正        
関東森林管理局東京神奈川森林管理署 署長 鶴園 重幸        
神奈川県 環境農政局緑政部長 平田 実        


NPO法人神奈川県自然保護協会 理事 新堀 豊彦






環境省関東地方環境事務所 国立公園課自然再生企画官 岩浅 有記
神奈川県 自然環境保全課長 山田 修
神奈川県 水源環境保全課長 羽鹿 直樹
神奈川県 森林再生課長 濱名 成之
神奈川県 環境科学センター所長 小林 幸文
神奈川県 産業労働局観光部観光企画課長 池田 雅男

再生委員会→丹沢大山自然再生委員会 ◎委員長又は部会長
事業評価部会→事業計画・評価専門部会 ○副委員長又は副部会長
県民部会→県民事業専門部会 △監事
・部会員

議事録



このページの先頭へ戻る