HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

県立秦野戸川公園・県立山岳スポーツセンター・県立秦野ビジターセンター合同イベント 「みんなで登る・学ぶ・作る!」  
イベント 丹沢山麓の自然ゆたかな秦野戸川公園で、クライミング体験、ネイチャートーク、糸かけアートを楽しんでみませんか?
日時/2022年2月19日(土) 9:30〜15:45
場所/県立秦野戸川公園内 各センター
対象/小学生と保護者
定員/20名 ※応募者多数の場合は抽選 キャンセル待ちあり
参加費/1人1,000円(指導料、材料費、保険代を含みます)
主催/公益財団法人 神奈川県公園協会
   神奈川県立秦野ビジターセンター
申込み/往復ハガキに、保護者・参加者全員の氏名・ふりがな・年齢・生年月日、住所、電話番号、各自の靴のサイズを明記して、
秦野戸川公園パークセンター参観合同イベント係宛にお送りください。
〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下1513(県立秦野戸川公園パークセンター内)
 TEL:0463-87-9300
申込み締切2月5日(土)必着  ※詳細は締切後にご連絡します。
 企画展について詳しくはこちら。
県民参加の森林づくり参加者募集 
源泉かけ流しの温泉で汗を流せます。

日時/2022年2月19日(土) 雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止。
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/なし
内容/間伐作業
定員/事前申込制 50名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/南足柄市塚原(塚原水源林)
集合/小田急線 開成駅西口 8:30 専用バスで現地へ移動します
解散/14:00〜昼食後、バスで開成駅まで戻り解散
駐車場/自家用駐車場はありません
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/大磯町
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
   ・長袖シャツ、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
   ・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
   ・履き慣れた運動靴でも可
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手、手ぬぐいやタオル2枚 ・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬 ・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります)
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病は対象外。
作業道具/ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐桑等を財団で用意します。(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします。(遅れないようにお集まりください)
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
  活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
  作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
  安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
県民参加の森林づくり参加者募集 
☆大磯駅から徒歩30分ウォーキングをお楽しみください
☆お帰りは東海道など歴史ある街歩きや地元野菜販売所などのショッピングを お楽しみください


日時/2022年2月5日(土) 雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止。
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/2月6日(日)
内容/竹林整備
定員/事前申込制 100名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/大磯町西小磯(個人)
集合/JR東海道線 大磯駅南口 9:00 現地へ徒歩で30分程度歩いて移動します。
解散/13:00〜昼食後、現地解散
駐車場/自家用駐車場はありません
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/大磯町
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
   ・長袖シャツ、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
   ・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
   ・履き慣れた運動靴でも可
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手、手ぬぐいやタオル2枚 ・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬 ・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります)
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病は対象外。
作業道具/ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐桑等を財団で用意します。(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします。(遅れないようにお集まりください)
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
  活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
  作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
  安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
11月23日<陣馬・相模湖方面>和田−陣馬山 
確認日/令和3年11月23日
コース/<陣馬・相模湖方面>和田−陣馬山
天気/晴れ
気温/13℃(13時頃、陣馬山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<登山道・紅葉情報>

・陣馬山は山頂に至るルートが多くあり、登山者が自分にあったコースを選択できるのが魅力の1つだと思います。
・この日も天気の良い祝日で、紅葉シーズン真っ只中ということもあり、登山道も山頂も多くの人でにぎわっていました。(写真1)
写真
写真1 陣馬山山頂付近の様子
写真
写真2
・今の時期は、赤や黄色に彩られた木々の中を歩くのはとても気持ちが良いですが、足元には注意が必要です。落ち葉が積もった結果、飛び出ている木の根が隠れてしまい、つまずいてしまう危険が高くなるからです。(写真2)(写真3)(写真4)(写真5) 写真
写真3 一見すると凹凸のない地面に見えます
写真
写真4 赤丸の部分に出っ張った木の根が隠れていました(写真3と同じ写真)
写真
写真5 赤丸の部分に出っ張った木の根が隠れていました
・地面に積もった紅葉もきれいです、頭上の紅葉だけではなく、時々注意するついでに足元の紅葉も楽しんでみてはいかがでしょうか。(写真6)(写真7)
写真
写真6
写真
写真7
<上記情報元>かながわパークレンジャー
11月20日<西丹沢方面>林道秦野峠―ダルマ沢ノ頭―シダンゴ山 
確認日/令和3年11月20日
コース/<西丹沢方面>林道秦野峠―ダルマ沢ノ頭―シダンゴ山
天気/晴れ
気温/16℃(13時頃、シダンゴ山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<自然情報>

・紅葉は、移動で利用した林道の寄大橋から林道秦野峠までの間で見ごろでした。(写真1)(写真2)
林道秦野峠から上では、ほとんど葉を落とした木が占めていますが、所々で紅色に染まった木を見ることができました。(写真3)(写真4)
写真
写真1 寄大橋付近
写真
写真2 林道の中間付近
写真
写真3 林道秦野峠付近
写真
写真4 登山口とダルマ沢ノ頭の間

<登山道情報>

・シダンゴ山は寄から登るコースが一般的ですが、私たちは神奈川県が管理している林道秦野峠からのコースを巡視しました。標高1000メートルに満たない山を歩くコースですが、丸太階段が続く急登が数ヶ所あります。頑張って登れば、山頂は明るく開放的な広場になっています。(写真5)(写真6)
林道秦野峠から北方に向かう檜岳―雨山―鍋割山間は通行可能ですが、途中で交差する寄―雨山峠―ユーシンのコースは、令和3年の大雨被災の影響で当面の間通行できません。ご注意ください。(写真7)

【令和3年11 月20日現在の登山道通行状況です。通行の際は最新の情報をご確認ください】

・当日は檜岳方面で二ホンジカの管理捕獲が行われていました。管理捕獲が行われている時は登山口等にのぼりが立てられています。捕獲エリア内では登山道から外れて歩かないようにしましょう。(写真8)
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8
<上記情報元>かながわパークレンジャー
11月17日<表丹沢方面>菩提峠−三ノ塔−牛首 
確認日/令和3年11月17日
コース/<表丹沢方面>菩提峠−三ノ塔−牛首
天気/曇りのち晴れ
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<登山道・紅葉情報>

・神奈川県では登山道の補修整備に関して、団体との間で協定を結び、いくつかの決められた路線で登山道の補修活動を行っていただいています。富士見橋から二ノ塔間もその路線の1つです。二ノ塔手前のガレ場は、以前は道が複線化し、踏圧等の影響で植物があまり育たない状態でした。協定団体さんの活動の一環で、複線化した道を石で塞ぎ登山道を一本化したことによる効果もあり、植生が回復している様子が目に見えて感じられます。(写真1)(写真2)
写真
写真1 二ノ塔ガレ場(2014年12月9日)
写真
写真2 現在の様子(2021年11月17日)
登山者が歩かないように石で塞いだ道には、落ち葉などが溜まり植物の芽も生えていました。引き続き、登山道を外れて歩かないようご協力をお願いいたします。(写真3)

・標高1000メートル以上ではほとんどの木が落葉し、すっかり冬景色となっていました。(写真4)(写真5)

・三ノ塔山頂の山岳トイレは12月〜3月までの冬季期間は使用できなくなるのでご注意下さい。
写真
写真3 石のバリケード
写真
写真4 三ノ塔山頂手前から二ノ塔・大山方面
写真
写真5 三ノ塔山頂から表尾根方面
写真
写真6 三ノ塔尾根 標高800メートル付近
写真
写真7 三ノ塔尾根 標高800メートル付近
・下山は三ノ塔尾根を降りました。コースの大半が人工林ですが、一部広葉樹がある場所では紅葉が見頃の木もありました。(写真6)(写真7)

・三ノ塔尾根の下部では、登山道と作業道が交差する箇所が多くあります。つい道幅の広い作業道を進みそうになりますが、作業道との交点では登山道を示す看板等をよく確認して下さい。(写真8)
写真
写真8
<上記情報元>かながわパークレンジャー
新加入企業のご紹介
ロゴ
令和3年度より新規に入会される運びになりました。
株式会社グリーンメッセージ様
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
『かながわパークレンジャー』特別企画のお知らせ
現在、かながわパークレンジャーのホームページに、『今日は山へ行かない皆さんへ』と題して、丹沢・陣馬の山や自然に関するクイズなどのコーナーが用意されています。
下記のバナーが目印ですので、山へ行けないこんな時に、ぜひ、のぞいてみてください!

 かながわパークレンジャー ホームページ

イベント

他にも、自然環境保全センターの特設ページには、ぬりえやクイズがありますよ! 家にいながら、自然を楽しむことができるコンテンツをぜひ、お楽しみください!
イベント


このページの先頭へ戻る