HOME > イベント情報・お知らせ

イベント情報・お知らせ

県民参加の森林づくり参加者募集 
源泉かけ流しの温泉で汗を流せます。
日時/令和3年7月24日(土)
雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/令和3年7月25日(日)
内容/下刈作業
定員/事前申込制 100名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/箱根町仙石原(イタリ水源林)
駐車場/自家用車駐車場はありません。
集合/8時30分 JR東海道線・小田急 小田原駅西口 専用バスで現地へ移動します。
解散/昼食後、箱根高原ホテルさんのご厚意により温泉で汗を流してから、バスで小田原駅まで戻り解散(15時)
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/箱根水道パートナーズ
協力/箱根高原ホテル
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
・長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手、手ぬぐいやタオル2枚
・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬
・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。持参はご遠慮ください。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします(遅れないようにお集まりください)。
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。 

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
県民参加の森林づくり参加者募集 
快晴ですと、富士山と箱根の情景がご覧いただけます。 さくらの湯の割引券を配布しますのでご利用ください。
日時/令和3年7月10日(土)
雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/令和3年7月11日(日)
内容/下刈作業
定員/事前申込制 100名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/山北町都夫良野(共和財産区有林)
駐車場/自家用車駐車場はありません。
集合/9時00分 JR御殿場線 山北駅北口 専用バスで現地へ移動します。
解散/昼食後バスで駅まで戻り解散(14時)
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/山北町
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
・長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手、手ぬぐいやタオル2枚
・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬
・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。持参はご遠慮ください。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします(遅れないようにお集まりください)。
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。 

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
県民参加の森林づくり参加者募集 
現地解散後、フォレストバイクのアクテビティ参加可(有料・予約要)  隣接地に小田原こどもの森わんぱくランド・辻村植物公園あり
日時/令和3年7月3日(土)
雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/令和3年7月4日(日)
内容/下刈作業
定員/事前申込制 100名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/小田原市荻窪(緑の祭典2016植栽地)
駐車場/自家用車駐車場はフォレストバイク駐車場へ
集合/JR東海道線・小田急線 小田原駅西口 9:00 専用バスで現地へ移動します。または9:30 フォレストバイク駐車場(自家用車の方)
解散/14:00〜昼食後バスで駅まで戻り解散。フォレストバイク駐車場解散は12:30
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/小田原市
後援/丹沢大山自然再生委員会
協力/フォレストバイク
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
・長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手、手ぬぐいやタオル2枚
・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬
・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります)
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。持参はご遠慮ください。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします(遅れないようにお集まりください)。
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。 

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
県民参加の森林づくり参加者募集
午前は下刈作業。宮ケ瀬湖畔と丹沢山地の絶景ポイント 鳥居原ふれあいの館で地元野菜等のショッピングと昼食可
日時/令和3年6月19日(土)
雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/令和3年6月20日(日)
内容/下刈作業
定員/事前申込制 70名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/相模原市緑区鳥屋(鳥屋水源林)
駐車場/宮ケ瀬湖畔鳥居原駐車場
集合/8時30分 小田急線 本厚木駅東口 専用バスで現地へ移動します。 または 9時30分 宮ケ瀬湖畔鳥居原駐車場(自家用車の方)
解散/15:00〜昼食後、バスで本厚木駅まで戻り解散(15時)。 (宮ケ瀬湖畔鳥居原駐車場解散は12時30分)
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/公益財団法人相模原市まち・みどり公社
後援/丹沢大山自然再生委員会
協力/厚木ヤクルト販売株式会社、鳥居原ふれあいの館
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
・季節に関わらず長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手
・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬
・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります)
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。持参はご遠慮ください。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします(遅れないようにお集まりください)。
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。 

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
県民参加の森林づくり参加者募集
午前は竹林整備作業。タケノコのおみやげつきです。
日時/令和3年6月5日(土)
雨天時は予備日がある場合延期、予備日がない場合及び予備日も雨天の場合は中止
※実施の有無については、前日の午後6時以降に録音テープにてご案内いたしますので、TEL:045-412-2255にてご確認ください。財団ツイッターでも開催状況をお知らせしておりますのでご確認ください。
イベント 予備日/令和3年6月6日(日)
内容/竹林整備作業
定員/事前申込制 100名(先着順)
対象/健康で軽い山歩きのできる方(目安は中学生以上)
場所/小田原市小竹(住宅供給公社有林)
駐車場/自家用車駐車場はありません。
集合/JR東海道線 二宮駅北口 8:30 専用バスで現地へ移動します
解散/14:00〜昼食後バスで二宮駅まで戻り解散
参加費/無料
主催/公益財団法人かながわトラストみどり財団
共催/神奈川県住宅供給公社
後援/丹沢大山自然再生委員会
指導者/NPO法人かながわ森林インストラクターの会
服装/・マスク等口と鼻を覆えるもの
・季節に関わらず長袖、長ズボン(動きやすく体温調節しやすい服装)
・靴はトレッキングシューズや安全靴が最適(履きなれた靴でも可)
持ち物/・皮手袋や滑り止め付き軍手
・雨合羽、敷物、飲み物(夏季は最低 1リットル準備)、常備薬
・弁当昼食をとらずに解散の活動もあります)
傷害保険/参加者全員加入しております。ただし、持病、熱中症、熱射病は対象外。
作業道具/作業当日に事務局が用意します。持参はご遠慮ください。ヘルメット、ノコギリ、鎌、唐鍬(機械は使用しません)
欠席連絡/申込みを取り消す場合は、事前にご連絡ください。
当日の急な体調不良等による欠席の場合、無理せずそのままお休みください。
集合時間までに来られない方は欠席とします(遅れないようにお集まりください)。
おねがい/活動中の体調不良の場合は指導者・スタッフに申し出てください。
活動中は指導者・スタッフの指示に従ってください。
作業は複数人で班を組んで行いますが、自分のペースで活動してください。
安全確保のため、身体的に不安のある方は事前にお申し出ください。 

【申込み・問合せ】
「参加申し込みはこちら(※注)」からのイベント申込フォームに入力か電話または、1〜6を記入のうえ、メール/FAX/はがきにてお申込みください。
1-参加希望日とイベント名 2-代表者氏名・住所・電話番号 3-森林づくり登録番号をお持ちの方は登録番号 4-会員の方は会員番号 5-メール申込みの方はメールアドレス 6-同伴者氏名 
公益財団法人かながわトラストみどり財団 みどり森林課
〒220-0073 横浜市西区岡野2-12-20
TEL045-412-2255 FAX045-412-2300   Eメール メール
 イベント詳細はこちら
(※注)「参加申し込みはこちら」は参加受付中の時、ボタンが出ます。
※受付は先着順です。定員を超え、ご参加をお断りする場合のみご連絡しております。特に連絡がない場合はそのままご参加ください。
4月28日<東丹沢>不動尻−唐沢峠−大山(雷ノ峰尾根分岐) 
確認日/令和3年4月28日(水)
コース/<東丹沢>宮ヶ瀬湖ダムサイトー高取山―宮ヶ瀬越
天気/晴れ(一時曇り強風)
気温/20℃(12時頃、雷ノ峰尾根分岐付近にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<自然情報>

・不動尻では、新緑と沢の流れの景色の中、オオルリやミソサザイ等の野鳥がさえずり、とても爽やかでした。周辺には湿った環境が好きな植物がみられました。(写真1・ハルユキノシタ)(写真2・ヒメレンゲ)
・唐沢峠周辺ではシロヤシオ(ゴヨウツツジ)が清楚な白い花を咲かせていました。この辺りではミツバツツジは散り始めでした。(写真3・シロヤシオ)
・唐沢峠から大山へ近づくと展望が開けてきます。北側は大山三峰山、南側には麓の街並みが見えます。カマツカやアセビ等の新芽が秋の紅葉を思わせる色合いでした。(写真4・大山三峰山方面)(写真5・麓の街並み)
・巡視中、動物のフンをよく見かけます。登山道脇の穴の前に糞をするのはアナグマです。穴を掘って糞をするなんてマナーがよいですが、いつも少し穴からはみ出しています。(写真6)
写真
写真1 ハルユキノシタ
写真
写真2 ヒメレンゲ
写真
写真3 シロヤシオ
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6

<登山道情報>

・不動尻から唐沢峠までのコースは、作業道との交点があるなど、道迷いしやすい箇所があります。地図や指導標等をよく確認しながら、ルートを外れないよう気を付けて歩きましょう。
・唐沢峠から先はヤセ尾根を通ります。特に強風時は風にあおられてバランスを崩さない様に十分な注意が必要です。(写真7・作業道との交点) (写真8・ヤセ尾根)
写真
写真7
写真
写真8
<上記情報元>かながわパークレンジャー
企画展 館野鴻 絵本「はっぱのうえに」原画展
イベント写真秦野市在住の絵本作家 舘野 鴻 氏作「はっぱのうえに」の原画展。
身近な春の草むらに生きる虫たちとの出会いや驚き、不思議など、原画をとおして感じてみませんか。
●開催期間/令和3年4月24日(土)〜7月4日(日)
●開館時間/9:00〜16:30
●会場/秦野戸川公園パークセンター1階、秦野ビジターセンター展示室 ※入館無料、期間中は無休
主催/公益財団法人 神奈川県公園協会
共催/神奈川県立秦野ビジターセンター
 〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下1513(県立秦野戸川公園パークセンター内)
 TEL:0463-87-9300
 企画展について詳しくはこちら。
特別企画 館野鴻氏 イベント開催!(原画展関連イベント)
イベント写真※両方のイベントへの参加はできません。
@ むしオヤジ「たての先生」とイキモノ観察に出かけよう!中止となりました。
日時/5月30日(日) 9:30〜11:30頃
対象/小学生以上(小中学生は保護者同伴) 15名
場所/秦野戸川公園内
集合・解散/秦野ビジターセンター展示室
参加費/一人500円

A 舘野鴻氏 トークイベント
日時/6月6日(日) 10:00〜11:30頃
   舘野氏の絵本の制作秘話や、イキモノ観察の苦労・工夫など楽しいお話がたっぷりです!
場所/秦野戸川公園パークセンター2階
対象/どなたでも 20名

●申込み/お電話にて先着順【参加者全員の氏名、年齢、代表者の連絡先】秦野ビジターセンター TEL:0463-87-9300
●申込期間/@5月7日(金) 9:00〜28日(金) 16:30まで
      A5月24日(月) 9:00〜6月4日(金) 16:30まで

主催/公益財団法人 神奈川県公園協会
共催/神奈川県立秦野ビジターセンター
 企画展について詳しくはこちら。
4月23日<東丹沢>宮ヶ瀬湖ダムサイトー高取山―宮ヶ瀬越
確認日/令和3年4月23日(金)
コース/<東丹沢>宮ヶ瀬湖ダムサイトー高取山―宮ヶ瀬越
天気/晴れ
気温/13℃(13時頃、高取山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<自然情報>

・花はあまり咲いていませんでしたが、緑の中でマルバアオダモの白い花が鮮やかに引き立っていました。アオダモと似ていますが、葉に明瞭な鋸歯が無いのが特徴です。(写真1)(写真2)
・新緑が主役の一日でした。樹間から見える湖水の青とのコントラストも綺麗でした。(写真3)(写真4)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4

<見どころなど>

・登山口から山頂まで僅か約2キロのコース上に、ベンチのある休憩場所が4個所あります。登山口からいきなり400メートルくらいの間急坂が続きますが、登りきると最初の休憩場所に出ます。思わずここでひと息つきたくなります。(写真5)(写真6)
・2番目はダイナミックな展望が開けた場所に、3番目は木漏れ日の中で鳥のさえずりを聞きながら過ごせます。(写真7)(写真8)
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8
・山頂には展望台があり、サクラの仲間も咲いていました。外出がしやすい状況になったら、のんびり歩いてみたいところです。(写真9) 写真
写真9
<上記情報元>かながわパークレンジャー
4月21日<西丹沢>展望園地―檜洞丸
確認日/令和3年4月21日(水)
コース/<西丹沢>展望園地―檜洞丸
※犬越路から神ノ川・用木沢出合までは接続する林道が通行止めとなっている為、当面の間通行できません。ご注意下さい。
(令和3年4月現在の通行状況です。通行の際は最新の情報をご確認下さい。)

天気/晴れ
気温/19℃(14時頃、大室山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<登山道情報>

・山麓はすでに初夏の装いですが、標高を上げるにつれて季節はさかのぼってゆき、山の上では木々の芽吹きはこれからです。一方、この日は山頂付近でも20度近くあり、登っている時は汗をかきました。これからは水分を多めに持ち、気温の変化に対応できる服装が必要です。
・マメザクラの開花は山頂付近まで進みました。別名をフジザクラといい、富士山や箱根・丹沢周辺特有のサクラです。 (写真1)(写真2)
写真
写真1 マメザクラ(フジザクラ)と富士山
写真
写真2
・犬越路から大室山にかけて、歩道整備が行われ構造階段や木道が新しくなりました。(写真3)(写真4)
写真
写真3
写真
写真4
・大室山周辺の稜線では、オオバイケイソウの新芽があちこちに群落をつくっていていました。他に目につくのはトリカブトやマルバダケブキ等、どれも有毒植物です。これらの植物はニホンジカがほとんど食べないので、その影響の表れかもしれません。(写真5)(写真6)(写真7)
写真
写真5 オオバイケイソウの群落
写真
写真6 トリカブト
写真
写真7 マルバダケブキ

<自然情報>

・ 山の上はまだ花が少ないものの、着実に春らしくなってきました。(写真8、9・キクザキイチゲ 花の色は白から青紫と2種類あります) (写真10 コケをくわえたカラ類を発見。そのまま木の洞に入っていきました。繁殖期を迎え、巣作りをしているようです。)
写真
写真8
写真
写真9
写真
写真10
<上記情報元>かながわパークレンジャー
4月16日<表丹沢>南平橋バス停−弘法山−矢倉沢街道−吾妻山−鶴巻温泉駅
確認日/令和3年4月16日(土)
コース/<表丹沢>南平橋バス停−弘法山−矢倉沢街道−吾妻山−鶴巻温泉駅
天気/晴れ
気温/15℃(12時頃、弘法山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<見どころ情報>

・桜の名所の弘法山公園ですが、今は鮮やかな緑を楽しむ事が出来ます。所々に秦野の歴史や山名の由来等が書かれた解説があり、歴史を感じる事の出来るコースです。弘法山は弘法大師がこの山で修行したことから名づけられたという伝承があります。(写真1)
(写真2)お堂の軒の四隅に吊り下がる風鈴を宝鐸(ほうちゃく)といいます。そこから名前をとったホウチャクソウ。鐘の形がよく似ています。
写真
写真1
写真
写真2 ホウチャソウ
・弘法山から先は一旦山を下り、矢倉沢街道を歩きます。この道は奈良時代に開かれ、東海道ができるまでは官道の役割をしていました。秦野のたばこや生活に必要な物資がここを通り江戸へと運ばれていたそうです。(写真3)(写真4)
写真
写真3 善波トンネルを抜け国道246号から入ります
写真
写真4

<自然情報>

・見つけた花や生き物
(写真5・オドリコソウ 日本にもともとある在来種です。【ヒメオドリコソウは外来種】)
(写真6・ホタルカズラ・瑠璃色がかわいらしい花です)
(写真7・コゴメウツギ 名前の通り、蕾は小さなお米のよう)
(写真8・フジ 早くもフジの季節がやってきたようです)
(写真9・ハナイカダ 雄花 葉の上に花を咲かせるユニークな植物)
(写真10・エダシャクの仲間の幼虫 ベンチの上で微動だにせず枝になりきる)
写真
写真5 オドリコソウ
写真
写真6 ホタルカズラ
写真
写真7 コゴメウツギ
写真
コゴメウツギの蕾
写真
写真8 フジ
写真
写真9 ハナイカダ
写真
写真10 エダシャクの仲間の幼虫
 
<上記情報元>かながわパークレンジャー
4月9日<西丹沢>展望園地―檜洞丸
確認日/令和3年4月9日(金)
コース/<西丹沢>展望園地―檜洞丸
天気/曇り一時雪、あられ
気温/4℃(12時頃、檜洞丸山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<自然情報>

・ツツジ類やサクラ類は、登山口から展望園地の手前くらいまでが、見ごろのようでした。展望園地周辺では、咲き始めから見ごろ。山頂付近ではつぼみでした。(写真1・展望園地周辺のミツバツツジ)(写真2・マメザクラ)(写真3・山頂付近のツツジ類はつぼみ)
・檜洞丸山頂付近では、オオバイケイソウが展葉し始めていました。冬色の林床に緑が映えます。(写真4)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
・曇り空のなか時折雪やあられが降ってきました。気温も昼頃の山頂で4℃、まだまだ防寒着が必要でした。(写真5)
<上記情報元>かながわパークレンジャー
4月6日<北丹沢>西野々バス停―焼山―焼山登山口バス停
確認日/令和3年4月6日(火)
コース/<北丹沢>西野々バス停―焼山―焼山登山口バス停
天気/曇りのち晴れ
気温/6℃(12時頃、焼山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<登山道情報>

・令和元年台風19号の被害により通行止めになっていた、西野々―焼山間は復旧工事が完了し、令和3年4月1日から通行できるようになりました。被害が大きかった区間を尾根伝いに迂回する経路が作られています。経路に誘導する指導標とロープが張られているので、それに従って進みましょう。
迂回路は滑り易い急な斜面が続く経験者向けのコースです、安易な入山は避けましょう。(写真1)(写真2) ・登り始めてからしばらくは、侵食のすすんだ登山道を進みます。深い所では2メートル位になる所もありました。登山道を流れる雨水が侵食の主な原因です。対策として雨水を排水する水切工が随所に設置されています。幅の広い丸太の階段のような工作物が水切工です。(写真3)(写真4)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
・未明に降った雨で濡れて、丸太階段に滑り易い所がありました。長い間通行止めになっていたのも影響して、丸太にぬめりも出ていたので注意しましょう。 (写真5)

<自然情報>

・コース上は植林が多く占めているので、そこを抜けた時の新緑が心地よく感じられました。山肌を彩っていたサクラ色は少なくなってきましたが、芽吹きの鮮やかさはまだ味わえました。(写真6)
・途中の野外卓にムササビのものと思われるフンがありました。小さくコロコロしているのが特徴です。(写真7)
・丹沢山の山頂付近が白くなっていました、霧氷でしょうか。(写真8)
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8
・数はあまり多くはありませんが、春の花が咲いていました。(写真9)(写真10)(写真11)(写真12)(写真13)(写真14)
写真
写真9
写真
写真10
写真
写真11
写真
写真12
写真
写真14
写真
写真14
<上記情報元>かながわパークレンジャー
3月31日<東丹沢>半原越−仏果山−半原越
確認日/令和3年3月31日(水)
コース/<東丹沢>半原越−仏果山−半原越
天気/晴れ
気温/20℃ (12時半頃、仏果山山頂にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<自然情報>

・サクラ前線は山の中腹まで登ってきたようです。山肌を彩る萌黄色の新緑と桜のコントラストがとても美しかったです。(写真1)(写真2)
・様々な花も咲き、登山道沿いは一気に鮮やかになりました。ツツジの仲間も開花していました。(写真3・ミツバツツジ)(写真4・ヤマツツジ)(写真5・ナガバノスミレサイシン)(写真6・ヒトリシズカ)(写真7・ヒメハギ)(写真8・キランソウ)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8

<登山道情報>

・仏果山山頂南側は、岩場の細尾根になっており、鎖場や道幅の狭い箇所があり通行に注意が必要です。昨年度の工事により、新しくクサリが付けられていました。(写真9)(写真10)
写真
写真9
写真
写真10
<上記情報元>かながわパークレンジャー
3月26日<東丹沢>三叉路バス停―高畑山―丹沢三峰―天王寺尾根分岐
確認日/令和3年3月26日(金)
コース/<東丹沢>三叉路バス停―高畑山―丹沢三峰―天王寺尾根分岐
天気/晴れ
気温/9℃(12時頃、瀬戸沢ノ頭付近にて)
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<自然情報>

・登山口から高畑山付近までは、芽吹きで林内は鮮やかに彩られ、春の花が咲き始めていました。(写真1)(写真2)(写真3)(写真4)(写真5)(写真6)
・天気予報では神奈川県西部の最高気温は25度でしたが、丹沢三峰の上部では立ち止まると汗冷えで、凍えるような寒さでした。一時ですが霰(あられ)も降ってきました。一部に先日降った雪がわずかに残っていました。まだまだ冬の装備は必要です。(写真7)(写真8)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6
写真
写真7
写真
写真8

<見どころなど>

・展望はあまり望めない山ですが、林相の変化を楽しめるコースです。(写真9)(写真10)(写真11)(写真12)
写真
写真9
写真
写真10
写真
写真11
写真
写真12
写真
写真13
・大きなサルノコシカケがありました。木の幹に半月状に生えるキノコ類です。これぐらい大きければおとなのサルでも腰掛けられそうです。(写真13)

<登山道情報>

・令和元年台風19号の被害により、県道70号線では旧金沢キャンプ場から札掛橋までの区間が歩行者を含め通行止めになっています。その為天王寺尾根から塩水橋までの登山道も通行できませんのでご注意ください。(令和3年3月現在の通行状況です。通行の際は最新の情報をご確認ください。)(写真14)
写真
写真14
<上記情報元>かながわパークレンジャー
3月19日<陣馬>奈良本−矢ノ音−明王峠
確認日/令和3年3月19日(金)
コース/<陣馬>奈良本−矢ノ音−明王峠
天気/晴れ
外出が難しい方も多い社会状況ですが、パークレンジャーの活動情報を見てお楽しみください。

<登山道情報>

・このコースの前半は林道を歩きます。林道歩きは単調になりやすいですが、今の時期は道路脇や法面などにはスミレやヤマブキなどの春の花、シダ類やサルトリイバラなどの柔らかい新芽を楽しむことができます。(写真1)(写真2)(写真3)(写真4)(写真5)(写真6)
写真
写真1
写真
写真2
写真
写真3
写真
写真4
写真
写真5
写真
写真6
・林道の終点から先は広葉樹の中を歩きます。陣馬エリアは令和元年の台風の影響が大きかった地域です。登山道も随時補修が行われ、通行止め箇所は少なくなってきています。しかし、通行の際は十分に注意をお願いいたします。(写真7)(写真8)
写真
写真7
写真
写真8
<上記情報元>かながわパークレンジャー
新加入企業のご紹介
ロゴ
令和3年度より新規に入会される運びになりました。
株式会社グリーンメッセージ様
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
『かながわパークレンジャー』特別企画のお知らせ
現在、かながわパークレンジャーのホームページに、『今日は山へ行かない皆さんへ』と題して、丹沢・陣馬の山や自然に関するクイズなどのコーナーが用意されています。
下記のバナーが目印ですので、山へ行けないこんな時に、ぜひ、のぞいてみてください!

 かながわパークレンジャー ホームページ

イベント

他にも、自然環境保全センターの特設ページには、ぬりえやクイズがありますよ! 家にいながら、自然を楽しむことができるコンテンツをぜひ、お楽しみください!
イベント


このページの先頭へ戻る